一般の皆様へ

HOME一般の皆様へ建築士会とは

建築士会とは

建築士会とは

建築士とは

 建築士は、建築士法(1950)に定められた資格をもって、建物の設計・工事監理・施工管理及び建築行政に携わる「建築のプロフェッショナル」です。その資格は、国家(知事)試験により、国や都道府県から与えられています。建築士は1級・2級・木造の3つの資格に分けられており、建物の規模・用途・構造に応じてその業務範囲が決められています。

 

 

建築士会とは

 建築士会とは、建築士法第22条の2(1950)によって認められた「建築のプロフェッショナル」たちによる公益法人です。その会員には、教員、行政職員、設計者、施工者など、職種や立場も異なりながらも、それぞれの分野で「建築物」の質を高め、より安全で、より快適な住環境を提供する専門家達による資格者団体です。


このページのトップへ
1