会員向け情報

HOME会員向け情報CPDについて

CPDについて

CPD運営規程

公益社団法人岐阜県建築士会継続的な能力の開発の促進に関する規則

プログラム認定手数料免除団体申請書も上記よりダウンロードが出来ます。

このページのトップへ

CPD(建築士、会員向け)

「建築士会継続能力開発(CPD)制度」とは「建築士法 第22条」に基づいて、「建築士会」が継続能力開発を行っている人の実績を確認して証明し、表示する自主制度です。
「建築士」に付託された社会的責務を全うするために、必要な継続能力開発と専攻領域及び専門分野に見合う能力開発の内容を社会に明示することを目的にCPD制度を平成14年11月より開始しました。
建築士を取り巻く環境変化や諸問題に対処すべくCPD制度に登録し、CPDカードを手に積極的に研修に参加し、実績を社会に示すと同時に、新たな自主資格認定制度である「専攻建築士」を目指しましょう。

 

CPD制度についての詳細はこちらからご覧ください

 

 

CPD制度の抜本的な改正内容と改正された建築士会CPD制度への参加申し込みのご案内について

 

詳細はこちらからご覧ください

このページのトップへ
1